産後ダイエット。30代後半の実際のところ

 

30代後半で第一子を産みました。
妊娠していた病院の体重管理はわりとゆるく、妊娠前と比べてプラス14キロで産みました。
友達からは「14キロなら優秀だねー。」
なんて言われていましたが、今思えばこの友達は10年以上前に子供を産んでいるんです。
ひと昔前は体重管理も今よりもっとゆるく、その友達はプラス20キロで産んだそう。
最近産んだ友達に聞くと、プラス10キロや、8キロなんて人もいました。
お世話になった美人なできる系の、まるで椎名林檎のような助産師さんに産後ダイエットについて相談すると、
とにかく一年が勝負!とのこと。
恐々、「一年で戻らなかったらどうなりますか?」
と聞くとさらっと、「もう二度と戻らない。」
とのこと。
そこから産後ダイエットを本気でしようと思いました。

母乳かミルクどちらで育てるかで変わってくるとはおもいますが、私は母乳でした。
噂には聞いていましたが、まぁ食欲が止まらないんです。
それも米が食べたくてしょうがない。
一食で1.5合は食べていました。
でも母乳で栄養が持っていかれるから太らない。
母乳の為に洋食よりも和食を食べて、バターや生クリームのお菓子は控えていました。
太らないけれど、痩せもしない。
そんな状態が4か月ほど続きました。
4か月経って少し焦り始めた頃、みるみる体重が落ちていきました。
同じように白米を食べているのに、です。
何が起こったかというと、赤ちゃんが成長しておっぱいを飲む量が増えたのです。
母乳は1cc、1キロカロリーといわれています。
実際は見えないのでどの位飲む量が増えたかはわかりませんが、、、それくらいしか考えられないです。
体重が減りだして身体も軽くなり、産後のどんよりした気分もすっかりよくなった5か月半頃、離乳食開始の時期がやって来ました。
子供を育てて初めてわかったのですが、離乳食って夜泣きに続く子育ての悩みの種らしいのです。
まぁ、食べません。
食べないどころか床にぶちまけます。
ストレスがかなり溜まりました。
離乳食を食べさせて、寝かしつけてからドロドロの床を掃除して、自分のご飯を食べて、食後のデザートに大福や、アイスクリームを食べるのが癖になってしまいました。
体重はまたも停滞期になってしまいました。
あんなに面白いように体重が減っていったのに。
あと三キロが落とせない。
でも、甘い物はやめられない。
助産師さんの一年のリミットまであと2ヶ月、、
我が子の為にもきれいなママでいたい。
そこで夜に筋トレをすることにしました。
2日に一度腹筋20回とプランクを一分。
あとお尻の穴に力をいれるやつを気がついたときに。
やりはじめて1ヶ月ほどで二キロ痩せました。
結局あと一キロは痩せないままリミットの一年が経過してしまいました。
ちなみに、よく聞く骨盤ベルトは産後1ヶ月ほど装着していました。あまり長期間つけていてもよくないという人が私の周りには結構いました。

30代 女性

 

出産前に準備しておきたい!産後ダイエット口コミ人気商品

出産前から準備しておきたい、口コミで人気の産後ダイエットアイテムをご紹介!

普段の生活に無理なく取り入れ、きれいなママを目指しましょう!

 

 

お勧めの骨盤ベルト

体型戻しは出産直後がカギ!
骨盤はやわらかい時期に正常な位置に戻す

骨盤ウォーカーベルト

テレビ朝日『ぷっすま』や人気雑誌などで紹介されている「骨盤ウォーカーベルト」。

他多数メディアでも注目され、楽天市場ランキングでも1位を獲得しています。

 

プロのモデルやフィットネスクラブのインストラクターにも評価されているこのベルトは、他の骨盤ベルトとは違う"仙骨パッド"が付いているのも特徴のひとつ。

 

テレビの生放送中に速効サイズダウンを実現するなど、産後の骨盤矯正には是非使ってみたい商品です。

 

detail_red.gif

 

 

お勧めのドリンク

無理しないダイエットをしたい方におすすめ!
忙しいママの食事をサポートする健康重視のダイエット

優光泉 (ゆうこうせん)

『優光泉』は完全無添加の酵素飲料です。無理しないファスティングダイエットをしたい方におすすめ。

 

コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養が摂れる優光泉は、子供からお年寄りまで安心して飲めることができ、野菜を取り入れたい産後のママにも適した酵素ドリンクです。

 

芸能人やアスリートにも愛用されており、各種美容雑誌でも注目されています。

 

detail_red.gif