産後の体重増加を防ぐために

 

妊娠する前はスタイルが良かったのに、だんだんお腹が大きくなって緩いウエストの服に慣れきってしまう妊娠中期から~後期には、産科で体重測定をします。
たまに、妊娠中に20kgも体重が増えたなんて方もいらっしゃいますが、産後にも今までのスタイルをキープしたいなら、妊娠中から体重増加しないように食生活に気をつけたり、危険でない運動を取り入れたりしていく必要があります。
1、出産後に減る見込みの体重
「出産してしまえば、妊娠中に増えた体重もすぐに減るはず」という考えは甘いです。
なぜなら、新生児の体重は約3kg、その他の胎盤などを含めても5kgがいいところでしょう。
ですから、それ以外の体重増加は自分にお肉がついたということです。
もちろん、乳腺の発達にともない、胸が大きくなったり、妊娠に必要な皮下脂肪がついたことによって、もう少しは体重増加してもいいでしょう。
出産時にかなりのエネルギーを使いますので、そのための体力としても必要です。
できれば、妊娠中の体重は、8kg以内に抑えたいところです。
2、出産後の生活で気をつけること
出産後は、赤ちゃんのお世話で妊娠中よりかなり忙しくなります。
しかし、昔から床上げは1ヶ月後からなどといって、里帰り出産などをする方も多いかと思います。
確かに、赤ちゃんはしょっちゅう泣きますし、授乳・おむつ替えと忙しい時期が続きます。
授乳だけしていても、完全母乳が可能な方なら、それだけで栄養が奪われるので、ダイエットになります。
しかし、それ以外をずっと赤ちゃんと寝ているだけでは痩せることが難しいと思います。
ちなみに、私は妊娠中は8kgの体重増加でをキープしましたが、出産後腎臓の機能が落ちてむくみがでてしまい、4kg減っていた体重が毎日1kgずつ増えていき、利尿剤を使用したりしました。
家に帰ってからは、その日から赤ちゃんのお風呂入れやおむつ替え、授乳など一人でしました。
次の日から主人のお弁当も作り、ほとんどいつもの家事全般に加えて育児もしていました。
ちなみに、両親に来てもらってはいましたが、大丈夫そうだったので、4日目には帰ってもらいました。
休む時にはもちろん身体を休めましたが、実体験上、健康な方なら、ずっと寝ている必要はないかと思います。
そんな生活を続けて、3ヶ月後には、元の体重より、5kg減のダイエットに成功しました。
まとめ
まずは、妊娠中の生活全般の自己管理が産後のダイエットの鍵かと思います。
産後は、病人ではないので出来る事はなるべく自分ですることが、産後ダイエットの秘訣だと考えます。

40代 女性

 

出産前に準備しておきたい!産後ダイエット口コミ人気商品

出産前から準備しておきたい、口コミで人気の産後ダイエットアイテムをご紹介!

普段の生活に無理なく取り入れ、きれいなママを目指しましょう!

 

 

お勧めの骨盤ベルト

体型戻しは出産直後がカギ!
骨盤はやわらかい時期に正常な位置に戻す

骨盤ウォーカーベルト

テレビ朝日『ぷっすま』や人気雑誌などで紹介されている「骨盤ウォーカーベルト」。

他多数メディアでも注目され、楽天市場ランキングでも1位を獲得しています。

 

プロのモデルやフィットネスクラブのインストラクターにも評価されているこのベルトは、他の骨盤ベルトとは違う"仙骨パッド"が付いているのも特徴のひとつ。

 

テレビの生放送中に速効サイズダウンを実現するなど、産後の骨盤矯正には是非使ってみたい商品です。

 

detail_red.gif

 

 

お勧めのドリンク

無理しないダイエットをしたい方におすすめ!
忙しいママの食事をサポートする健康重視のダイエット

優光泉 (ゆうこうせん)

『優光泉』は完全無添加の酵素飲料です。無理しないファスティングダイエットをしたい方におすすめ。

 

コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養が摂れる優光泉は、子供からお年寄りまで安心して飲めることができ、野菜を取り入れたい産後のママにも適した酵素ドリンクです。

 

芸能人やアスリートにも愛用されており、各種美容雑誌でも注目されています。

 

detail_red.gif