なかなか落ちない産後の脂肪。

 

妊娠して最初の3か月くらいはつわりがひどく食べ物を受け付けない日が続きました。
何を食べても気持ち悪く、食べては戻し食べては戻しの繰り返しでした。
食べたいものが食べれないというつらい時期が続きました。
安定期をすぎた頃から悪阻がおさまり、食欲が戻りました。
今まで気持ち悪くて食べれなかった分、美味しいものを沢山食べれることが凄く幸せに感じました。
それに今までは自分ひとりの体でしたが、妊娠をしているので会社の同僚や友人家族からも赤ちゃんの分も食べないと!と
いつもお裾分けをしてもらっていました。
するとあれよあれよと体重が増え9キロ近く体重がオーバー。
これも赤ちゃんを産めばなんとかなるだろう。体重は自然と戻るだろうと思っていましたが、現実はそう甘くはなかったのです。
会社を退職し、出産をしました。出産した次の日に体重に乗りましたが4キロしか減っていません。
おなかもブヨブヨ。あれ?おかしいなと思いましたが、すぐに元に戻るだろうとその時は思っていました。
病院を退院ししばらくは家を出ずに赤ちゃんと過ごす日々が始まります。
おっぱいをあげ、あやし、寝かせる。そのパターンを繰り替えす毎日。
まだ新生児なので外に出ることもできずほぼ引きこもり、楽しみといえば食べることぐらいです。
お酒が大好きだったのですが、母乳を上げていたので飲酒もできません。
すつみるみるうちにあごは二重に。贅肉はおちるどころは増える一方。
このままではやばいと感じ、産後のダイエットをしました。
まず、野菜中心の生活。生野菜は体を冷やすので基本は温野菜を摂取するように心がけました。
我慢はしすぎず、食事の時間だけ気をつけるようにしました。夜の9時までに食事を済ませること。
もし過ぎてしまった場合は軽めのものだけを摂取すること。
幸い世間でダイエットに良いとされる鶏むね肉やささみ、ブロッコリーにたまごの白身は私の好きな食べものだったので、
苦も無く続けれらることができました。
あと、できるだけスナック菓子は食べない。食べるとしても週末だけ。
小腹が好いたらナッツを食べる。お米が夜は食べないなど食事に関しては自分で考えて取り組むことができました。
あとは、毎日の筋トレとストレッチとリンパマッサージをして代謝を促してみました。
飽き性で三日坊主なのでむりをすると続かないことはわかっていました。
なので、10回と少ない数の筋トレを毎日するように意識しました。
そして一番効果的なのはお風呂の全身鏡で毎日ボディラインを確認すること。
自分の体のラインを毎日意識的にチェックすることで変わりはじめました。
産後2か月には妊娠前の体重に戻すことができましたよ。
大切なのは意識することだと思います。

30代 女性

 

出産前に準備しておきたい!産後ダイエット口コミ人気商品

出産前から準備しておきたい、口コミで人気の産後ダイエットアイテムをご紹介!

普段の生活に無理なく取り入れ、きれいなママを目指しましょう!

 

 

お勧めの骨盤ベルト

体型戻しは出産直後がカギ!
骨盤はやわらかい時期に正常な位置に戻す

骨盤ウォーカーベルト

テレビ朝日『ぷっすま』や人気雑誌などで紹介されている「骨盤ウォーカーベルト」。

他多数メディアでも注目され、楽天市場ランキングでも1位を獲得しています。

 

プロのモデルやフィットネスクラブのインストラクターにも評価されているこのベルトは、他の骨盤ベルトとは違う"仙骨パッド"が付いているのも特徴のひとつ。

 

テレビの生放送中に速効サイズダウンを実現するなど、産後の骨盤矯正には是非使ってみたい商品です。

 

detail_red.gif

 

 

お勧めのドリンク

無理しないダイエットをしたい方におすすめ!
忙しいママの食事をサポートする健康重視のダイエット

優光泉 (ゆうこうせん)

『優光泉』は完全無添加の酵素飲料です。無理しないファスティングダイエットをしたい方におすすめ。

 

コップ1杯でバケツ1杯分の野菜の栄養が摂れる優光泉は、子供からお年寄りまで安心して飲めることができ、野菜を取り入れたい産後のママにも適した酵素ドリンクです。

 

芸能人やアスリートにも愛用されており、各種美容雑誌でも注目されています。

 

detail_red.gif